【jw_cad図形の塗りつぶし】色を消したり、変更する方法

【jw_cad図形の塗りつぶし】色を消したり、変更する方法 jw_cad

jw_cad図形に色塗りしたものの、

  • 余分なところに色付けしたので、部分的に消したい
  • 塗った色を別の色に変更したい

なんてことありませんか?


今回は、jw_cad図形に塗ってある色を消したり、変更したりする方法を紹介します。


図形の塗りつぶしを消す手順

下記の四角形、青紫色に塗ってありますがこの色を消していきます。


消去」ボタンをクリックし、上部にある「範囲選択消去」ボタンをクリックします。


色を消したい図形を選択します。左クリック始点と終点を確定。

終点を確定すると、範囲内の図形の色が変わります。


その状態で、上部にある「属性選択」ボタンをクリック。

選択画面が開くので、「ソリッド図形指定」を選択してOKをクリックします。


上部にある「選択確定」ボタンをクリックすると、色が消えます。


【注意点】消去する範囲を間違えると図形ごと消えてしまう

消去」ボタン→「範囲選択消去」を選択した後、

必ず「属性選択」のソリッド図形を指定することを忘れずに


もし属性選択→ソリッド図形の指定 をやらずに「選択確定」すると、

選択範囲の図形そのものが消えてしまうので、ご注意を。


うっかり図形そのものが消してしまったときは、すぐに「戻る」ボタンを押せば大丈夫

そのあと、落ち着いて前章の手順通りにやり直してみてください。


図形を塗りつぶす色を変更する方法

塗りつぶした色を変えるには、下記の2つの方法があります。

  1. 塗ってある色を一度消して、塗り直す
  2. 塗ってある色のうえから、新しい色を重ねて塗りつぶす


1の方法は前述のとおり。

2の方法は、もう一度ソリッド図形の塗りつぶしをして、色を重ねるだけです。


色を上から塗り替えるときの注意点

すでに色塗りされた図形に、上から新しい色を重ねる方法は簡単。

ですが変更前と変更後の色が似ていると、塗り忘れた部分に気づきにくいので

注意してください。


全く違う色に塗り替えるときは2の方法

変更前後の色が似ているときは1の方法を使うなど、用途にあわせて使い分けるのがお勧め。


このブログでは、jw_cadの使い方について下記テーマでも記事を書いています。もしよかったらご覧ください。

【jw_cadの背景色を変える方法】疲れ目対策にも

jw_cad 求積(三斜計算)がうまくできないときの対処法

jw_cadを使った求積表の作り方

フルカラーテキストの測量士補講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました